読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かがいった。

そうじゃなくて私が言った日常の何か。

夜半、空に輝点。

笑えるほど長く、泣きたいほどに短い一年が終わった。
うん。新年だ。

旧くなった一年も、新しくなったこれからも、なにか長々と言いたかったけれど、やめた。

そのかわりいまをすこしだけ話すことにした。

この新年は友人の実家に遊びに行って慌ただしく始まったのだけれど、とても愉快だった。夜に向かって飛び出した、朝に向かって帰った。人に会った。川に行った。帰りを惜しむように降る雨、雪、願い事の間に合わない流れ星。変わりゆく空の色、射し込む朝日、富士山。とにかく綺麗だった。

終わらせることも始めることもないな、続いてゆけば幸せ。そう願った。

そう願った。

抱負です。