読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かがいった。

そうじゃなくて私が言った日常の何か。

箱根と温泉と。

久しぶりに家族が揃った。
箱根にみんなで日帰り旅行して、飲んで、食べて、温泉に入って。
とても楽しかった。
その道すがら、面白い言葉に出会った。

「逢魔刻」

おおまがとき、と読むらしい。
黄昏、ゆうまづめ、日の入り近くにはいろいろな表現があるんだな。
夕方の空が不気味に赤くて、こわいな、と思ったことがあって、だからたぶんそんなことがきっかけで魔物に逢う時間になったとしたら、なんだかとても身近に感じられる表現なのでした。